中川ちょうぞう

2017.05.11

選挙ドットコムにのインタビュー記事が掲載されました

「自治体に経営感覚を取り入れたい」
http://go2senkyo.com/articles/2017/05/11/29424.html


(写真は選挙ドットコムより)

Facebook、ブログや公式サイトなどで申し上げていますが、
行政のイノベーションを起こし、効率的で便利で先駆的な自治体経営をします。

行政の生産性を高めれば、減税も可能です。
過去の借金を返すことも、教育や文化などにお金を回すこともできます。

私にはそのアイデアが沢山あり、当選すれば間違いなく実行力があります。

有権者が投票を通して政治参加するようになれば、地域力・自治力が生まれ、結果的に良い政治家が選ばれます。

良い政治家を選ぶ責任、選んだ政治家がちゃんと公約を履行しているか、チェックする責任が有権者にあるのです。


年々低下する投票率は自治の危険信号です。
まず投票率を上げるために「投票したら1万円」のインセンティブを用意します。

Copyright © ネットマルシェ All Rights Reserved.