中川ちょうぞう

2017.06.05

民間企業の経営者が自治体の経営に参画できる兵庫県にしたい

根っからの政治家や役人出身者が首長(知事や市長)になっても、経営手腕がなければ、常識的なことすら改革できない。

私は、例えば大和ハウスの樋口さんのような経営者が、自ずと知事に選ばれるような政治風土や選挙制度になってほしい。

民間企業の経営者が自治体の経営に参画できる兵庫県にしたい。

女性副知事、民間人副知事の登用を私は公約に掲げているが、どんな優れた政策があっても、いかに高い志と経営手腕があっても、有権者が投票に行き、賢い選択をしてくれない限り、政党や各種団体に担がれたシガラミの候補者が当選してしまう。

それでは結局、改革できず、先駆的な取り組みもできない。そんな自治体はやがて廃れていく。

Copyright © ネットマルシェ All Rights Reserved.