中川ちょうぞう

2017.04.26

中川ちょうぞうの略歴

前加西市長(2期)元大阪市北区長
東久邇宮文化褒賞受賞
完全な無所属無党派の改革派

現在
一般財団法人新国際学術センター 理事長
一般社団法人新地域創生機構 理事長
一般社団法人兵庫総合研究所 政策顧問

研究活動
早稲田大学パブリックサービス研究所 招聘研究員(公会計、資産経営)
東洋大学PPP研究センター 客員研究員(公民連携、公共施設マネジメント)
プラチナ構想ネットワーク 特別会員(次世代型まちづくり)

昭和30年11月30日生まれ 兵庫県加西市出身
兵庫県立北条高校、信州大学経済学部卒業
松下政経塾、鹿島建設(管理職)を経て地方自治の世界へ

民間の発想と経営手法も活用して「行政(自治体経営)にイノベーションを起こす」をライフワークとする
公共サービスの質を高めつつ、効率化して市民負担を軽減し、利便性と満足度の高い行政を実現する

パナソニック創業者の松下幸之助からは公に尽くす覚悟と減税(無税国家構想)の教えを、塩爺こと塩川正十郎元財務大臣からは行財政改革と公民連携(PPP)の教えを受けた。二人の遺志を地方自治の分野で実現するべく政策提言を続けている

北条鉄道㈱社長時代、全国初の「ボランティア駅長」制度を発案するなどアイデアマン

詳しくはホームページ、chozo.info をご覧下さい。

Copyright © ネットマルシェ All Rights Reserved.