中川ちょうぞう

2017.05.02

私の強みと豊かな経営現場の経験

1.無所属無党派のシガラミのない立場で、柔軟かつ合理的で的確な判断ができる。
都市計画、インフラ整備、公会計、公民連携、資産マネジメント、資産流動化などの知見

2.構想力・発想力・経営力があり、タテ割り組織をトータルにマネジメントできる。
新技術や新ビジネスに詳しく、県庁だけでは解決できない社会的課題を公民連携(PPP)やソーシャルビジネスの手法で創造的に解決できる。

3.自治体経営にイノベーションを起こし、次世代にツケを回さない形で「減税」を実現できる。
増税によらずサービスも低下させずに借金を減らしたノウハウと実績あり。必ずしも税金投入せずに施設整備とサービス提供できるノウハウあり。

4.大手企業22年間、市役所10年間。首長(2期)、公務員、大学研究員など経験豊富。
大組織で働き、市長と行政区長の経験、公務員としてトップに仕えた経験もある。前例主義や形式主義を打破し、規制緩和と手続き簡略化を進める。徹底した現地現場主義で実行を重視する県庁に変える。

5.先読みと成長戦略、官民両分野の経験豊かで発想とアイデア豊か。
雇用増・税収増に繋がる分野に優先投資し、規制緩和で商機拡大。ICTやAIなど新技術を活用して行政手続きなどを簡便にする。ビックデータやオープンデータを活用すれば、よりタイムリーに人やモノの流れが把握でき、県民ニーズに合致したより的確な行政運営が可能になる。

Copyright © ネットマルシェ All Rights Reserved.